February 22, 2015

人生43年目になりました。

2/19で42歳になりました。

そして『みゃん@さん』としてだいたい15年が経ちました。

お祝いメッセージ・メール、たくさんいただきました。
この場を借りて改めて御礼申し上げます。

ありがとうございます。

小5と高1の時に転校して、栗山町→夕張市→札幌市と流れ着きまして。
その頃の友人は今も何人かは居るものの同窓会なんてものには出たコトも無く。

そういうコトを踏まえても、
"持続してひとつのコミュニティに在る"
という状況が一番長いのが、人生においておそらく現在、なのです。

20代後半になって流れがガラッと変わって。

中学生の頃は生徒会役員だったのにも関わらず人前で話す事が超苦手で、
高校生の頃は友達がライヴをやってるのをただ観に行ってるだけで満足していたワタクシは。

まさか自分が立つ事なんて無いだろうと思っていたステージに立って、
まさか触れる事なんて無いだろうと思っていたドラムを叩き、
あまつさえMCをするようになったり人の結婚式の余興や二次会で司会をしたり、
一部では"札幌インディーズ界の黒幕"とか言われたり(笑)、
その札幌の中でもトップレベルの人達が居るバンドでベース弾いちゃったり、
10年近くもラジオで喋ったり、

…もう何がなんだかよくわからないヒトになってました(笑)。


楽しかったり、嬉しかったり、幸せだったり、寂しかったり、辛かったり、苦しかったり。

感謝。そして贖罪。


此処に在るコトができているおかげで、からっぽだった僕は今までなんとか生き永らえてこれているのだと。
この日が来る度にいつも、思います。

なので、かまってくれた皆様に、できる限りで何か少しだけでも返していけるように。

『みゃん@さん』は在り続けます。いつの日か終わりが訪れるまで。

みんなの日常に、少しだけでも、楽しい非日常の瞬間を。


ハッタリかまして、明日も二日酔いです(笑)。

150219_myan







↑これもハッタリです(笑)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dance3104/50743811