March 11, 2008

落日。

いつもと違う日。
今までと違う日。


何も変わらない日。
変えられない日。


願う日。
祈る日。



罪を確認する日。


訪れる日々に、正面から向き合う事は、
もう二度と無いかもしれない。  

Posted by dance3104 at 08:26Comments(0)TrackBack(0)clip!

February 28, 2008

衝動。

叫びたい。
暴れたい。
話したい。
知らせたい。


何一つ叶わないのは自分の責任であるけれど。



『けれど』という言葉の意味。


『受け入れる』決意の重さ。



それはどこまで、伝える事ができるのだろう。
  
Posted by dance3104 at 03:02Comments(0)TrackBack(0)clip!

January 19, 2008

言ノ葉。

『言霊』というものに、かなりの重きを置いてきました。

一言一句、細部に於いてまで。

力の宿るものだから、簡単には世に出せません。

熟考を重ね、ようやく『言葉』として発する事ができる訳です。

これは、会話はもちろん、文章でも同じです。



だがしかし、それが伝わるかどうかは比例しません。

10言って1伝わればいい方なのかもしれません。

というか、それでいいのかもしれません。



だから何だと言われても。

そろそろいいかなと思って。  
Posted by dance3104 at 03:27Comments(3)TrackBack(0)clip!

December 16, 2007

だいたいこんな感じ。




心の次は肉体。そして日常も。

罪は全て僕にあるから、罰も全て僕に来るべき。  
Posted by dance3104 at 03:23Comments(0)TrackBack(0)clip!

September 09, 2007

現実。

nero






言いたい事ならどれくらいあるかわからなく溢れてる。(c・秋元康)



吐いた唾は飲み込んではいけないので、
吐く前に飲み込んでしまえばいいのだ。ってかずっとそう。
吐いちゃったらその場は楽にはなるけれど。
リバースしちゃったらちょっと落ち込むし。迷惑かかるし。
だったら吐く前に飲んじゃえば気持ち悪いの自分だけだし。



それでいいんだ。これでいいんだ。

息が出来る頃迄。(c・椎名林檎)  
Posted by dance3104 at 01:36Comments(0)TrackBack(0)clip!

September 07, 2007

雨男。

typhoon9and10






いつのまにやら10号いたのね。さすがだわ。



こんなコトを言うと上さんに怒られそうですが。
ワタクシ、自他共に認める『雨男』です。

行楽地に行こうとすると、高確率で天気が悪くなります。
人数が多いと割合的になんとかなる場合もありますが、
ひとりとかの場合はかなり雲行きが怪しくなります。
車で向かう先の空がどんどん曇ります。冬なら吹雪。霧も大量発生。
テンションが上がる時、または何らかの感情か高くなった時、
如実に天候は変わってくれます。たぶん。


現在の職場は室内禁煙な為、休憩中は外に出て車でタバコを吸う訳ですが。
外に出ると雨、中に入ると止む。という展開が何回もありました。
もちろん快晴の日は別ですが。当たり前だが。


今回いよいよ台風が来ましたよ。
1コかと思ったら2コ居たよ。さすがだわ。
どんどん荒れるがいいよ。
  
Posted by dance3104 at 23:26Comments(0)TrackBack(0)clip!

September 06, 2007

『音楽』とは音を楽しむもので。

『時間』とは時の流れの瞬間を切り取ったものでそれが羅列していて。
『新聞』とは日々新しく起きる市井や世界の出来事を聞く為のものであって、
『公園』とは公にある人々が集う園のようなもので、
『放送』とは様々な情報を世に放ち送り出していくもので、
『生活』とは生かされている中で己を活かしていくもので、
『明日』とは夜が明けてやがて訪れる新しい一日。



そして『現実』とは生きている現在を実感する感情に他ならない。おそらく。

書いては消して、口に出そうとしては飲み込み。
それを包み込むように服を着る。



部屋のカレンダーは7月で止まったまま。
ステレオの時計は2分遅れたまま。


ホントにもうそろそろじゃんじゃん持って逝ってちょうだい。
戻ってしまうよ。  
Posted by dance3104 at 23:13Comments(0)TrackBack(0)clip!